心療内科に駆け込んだ:薬物療法の副作用と効果が出た薬

ソラナックスの副作用でぐったりしていました。

ひたすらだるくてしかたがない状態が続きました。ストレスの原因となる状況もランダムに起きるため、飲むのが間に合わないことも、肩すかしのこともある。強めにだるさが出ているようなので、半分に割って使用するように処方されました。

ただ、服用状況的にそれとは別口らしいのですが、謎の体調不良でぐったり。手足が熱くなり、眠れない状態が何週間も続く。手を押さえたり、青竹踏みをしたり、温かいお風呂に入ったりと繰り返すものの、その場では多少は楽になってもすぐに手足が熱くなる。触ってみても非常に熱を持っているので、冷えのぼせとはまた違う。これが一番辛かった。更年期障害だったりして。

あとはPCの電源をつけても5分と画面を見ていられない状態に陥り、携帯電話も10分程度で限界。猛烈な眠気やだるさで文字から意味を読み取れない状態が続いていました。

パキシルと併用してドグマチールを服用したところ、非常に効果が現れている感じがする。食欲も出てきて、吐き気もだいぶん楽になった。ただ、眠くなりやすい。副作用に乳房が膨らむ、性欲の減退などがあるそうで、貴重な経験ができそう。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1