iPhone:白イヤホンをAmazonで買う時に偽物に引っかからない方法

最初からついているイヤホンは結構使い勝手がよく愛用していたのですが、たまたま装着したまま眠ってしまった時に壊してしまったようです。

音は左右とも正常で、コントローラーだけが故障して全く反応しない。なまじ音声が正常なせいで、最初は端末側の不都合を疑って時間を食ってしまいました。

新しく別の物を購入してもよかったのですが、こういった事態の問題切り分けのために公式のイヤホンを確保しておこうとAmazonさんで購入しようとしたのですが。

Amazon以外の販売元は胡散臭い本物表記が沢山ある

認証済みと書かれていても、どこに認証をうけたのかわからない商品があったりするので、結構売れ筋の商品なのかな―と変に感心してしまいました。いわゆる「消防署の方から来ました」けど「消防署から来た」わけではないというやつです。詐欺の手口。

安く買って正真正銘の本物で正常なものならいいのですが、偽物の可能性もある以上、そこに労力を使うのもなんだかなあと思うので、素直にAmazonさんが保証している商品を買いました。今回は本当に届く商品が正常かといった実験をしているわけでもないですし、コントローラーがないのは意外に不便です。

検索しても色々でてくるので、きちんと信用のあるところに保証されているものを選ばないとダメですね。レビューでAmazonで購入したのに偽だったとありますが、あれは販売元がAmazonのものを選んでいないからです。

販売元がAmazonのところから買いましょう。値段は3,000円くらいしますが、確実に正規の商品です。

追記:下記の販売は終了してしまいました。素直にアップル公式から購入した方が手っ取り早いです。

純正よりお手軽な値段でそこそこ性能がいいのはこちらでしょうか。カナル型ですがカラーバリエーションもあってお好みのものを選べます。L字型コネクタなのもポイント高いですね。低音好きはiPhoneのイコライザでなんとかしてください。

たぶん純正を欲しいという人はカナル型ではなくインナーイヤー型が好みだと思うので、こちらも手頃です。無難でそっけないですが必要十分の機能があります。音質も値段相応なので物足りなければiPhoneのイコライザーで調整してください。

Bluetoothでないのは好みです。充電が嫌いなんです。

音質、というより各音域の強さについては外で音楽を聴くときや作業中は多少の音質を気にするよりiPhone付属のイコライザーで対応するのをおすすめします。重低音が足りないとかレビューであるのはだいたいはそれだけでで対応できます。数万するイヤホンなら別ですが、通常イヤホンを使う状況を考えると音質はそこそこで十分。じっくり音楽を楽しむならアンプにつないでヘッドホンで聴いた方がよほど繊細で良い音しますからね。

純正でも当たり外れはあります

純正ですら当たり外れがあるのでダメだと思ったときはさっさと交換してもらえば済みます。そのときの対応がおかしかったり、何度も不良品がきた時はさすがにクレームを入れた方がいいでしょうが、みんな広い心を持ってあまりカリカリせず、新しい試みをする企業を応援してくれたらいいなと思う次第です。