Google フォトで重複した写真や画像の簡単な消し方

私の場合はiPhoneで起きたことですが、だいたいのケースで使える方法です。Googleフォトの画像をPC上のファイルとして整理するので、自分が使いやすいアプリで重複をチェックすることができます。

PCからiPhoneに同期した画像は元画像からかなり劣化している場合があります。これは端末や元の画像の解像度によります。諸処の事情で初期化せざるを得なくなり、どうせ劣化画像なのだから圧縮の手間も省けるだろうと、iFunboxというソフトで初期化前のiPhoneから抜き出した画像を取り込んだのが間違いの始まりでした。ちなみに画像の読み出しは脱獄していなくてもできます。

以前にHDDの中身を綺麗さっぱり削除してしまったので、心機一転、今回はこのような構成で画像を管理することにしました。デジタルカメラとiPhoneカメラの画像を同じフォルダにまとめて同期です。

  • DCIM
  • 月ごとのフォルダ
  • 新iPhone画像のフォルダ
  • 旧iPhone画像のフォルダ

そして地獄がやってきた。

Google フォト上で旧画像がすべて重複した

私は画像がすべて消えてしまうことだけは避けるようGoogle フォトでバックアップをとっています。

Google フォトでは、おそらく画像の名前で新規画像かどうかを判別しています。そして、iFunboxで抜き出した画像ファイル名はすべて日付に変更されているので、別ファイル扱いになります。冷静に考えたら当たり前の話。

するとどうなるか。

旧iPhoneの劣化画像と元々のバックアップ画像が重複していきます。正確には別画像なので重複ではありませんが。それが何千何万となると手がつけられません。写真を普段持ち歩く人なら数千くらいは重複するでしょう。

Google フォトの高画質設定(容量無限)であっても1,600万画素くらいまではサイズの縮小はしません。今のところ扱っている画像は圧縮率の変更だけで済んでいるので劣化画像は邪魔でしかない。

そしてGoogle フォト自体には画像のExifにある撮影日時でソートする機能しかありません。

つまり、そのままでは一つ一つ画像の詳細を見ながら削除していくしかないのです。実際、私も途中までやっていましたが、数時間やったところで作業の終わりが見えない。というかPCで手作業とか何のためのPCなのか。

重複ファイル削除の流れ

単にGoogleフォトに重複画像が存在している場合には、大きく分けて以下の流れで進めます。

  1. 元データの待避
  2. GoogleドライブとGoogleフォトを同期
  3. PC上にGoogleドライブを同期
  4. Googleドライブ内のGoogleフォト フォルダで重複ファイルを削除
  5. Googleドライブ内のGoogleフォト フォルダで削除が同期される
  6. GoogleフォトとGoogleフォト フォルダが同期される

重複の原因によっていくつか注意点がありますが、共通するのは元ファイルのバックアップです。念のため別の場所にコピーします。これはGoogle上で処理された画像で元画像が上書きされてしまうのを避けるためです。

Googleドライブの挙動でちょっとわかりにくいところがあるのと、仕様がいつの間にか変わる可能性もありますしね。

今回は主に、間違えてファイル名違いなどの同じ画像をアップロードしてしまった場合の解決方法です。

手順1:GoogleフォトとGoogleドライブが原因か確かめる

Googleフォトにログインして、左の三本線で呼び出せる項目一覧から設定を選択し、Googleドライブとの同期をオフにします。

GoogleドライブのGoogleフォト フォルダ以外に画像が存在した場合、Googleフォトに表示されるためです。

これで重複画像が消える場合は終了です。単にGoogleドライブに同じ画像を保存しているだけなので趣旨から外れます。要らないならGoogleドライブから普通に削除するだけです。

手順2:Googleドライブのゴミ箱を削除する

Googleドライブ上のGoogleフォトフォルダを削除すると、通常の手段では削除した以前のファイルをGoogleフォルダに追加できない可能性があります。これでわからないか、それでも問題ない人以外はこの項目は飛ばしてください。削除した画像をこの方法で整理できなくなる可能性があります。

Googleドライブにログインして、念のためゴミ箱の中のファイルを全て削除しておきます。

これはゴミ箱の挙動をみていると、ファイルにゴミ箱という分類がついているものがゴミ箱に表示されているような形になっているためです。

以前にGoogleフォト フォルダを削除したことがある場合、マイドライブ内にGoogleフォト フォルダが作成されず、ゴミ箱の中のGoogleフォト フォルダにGoogleフォトの画像を移動し続ける状態になります。おそらくですが。

私が操作した限りでは、次の項目でダウンロードされるファイルにゴミ箱内のファイルも含まれていたため、たぶん間違いないかなーと。

手順3:GoogleドライブにGoogleフォト フォルダを作成する

Googleドライブにログインしたら、右上の歯車から設定を呼び出し、Googleフォト フォルダを作成をオンにします。

普通にフォルダを作成するのではありません。設定から専用のフォルダを作成します。

というのも、Googleドライブに作成するGoogleフォト フォルダは、Googleフォトと同期している全く別のフォルダだと考えた方がいいからです。設定したからといって即反映もしませんしね。

ここからがちょっと困るのですが、ファイルが多いと時間がかかります。中途半端なまま次の作業を始めてしまうと扱うファイルも中途半端になります。クラウドが勝手にやってくれるので、完全に画像が移動するまで1日くらい放置した方がいいかもしれません。画像の量が多いと制限がかかったりする場合もあるので、気長に待ちます。制限がかかるとかなり遅いので、1日程度では済まないことがあります。

失敗しないためにもここで時間をおいた方がいいです。

手順4:Googleの同期アプリをインストール

PC上のGoogleドライブのタブを選択し、マイドライブ内のGoogleフォトフォルダをチェック。別に全て同期して構わないなら全て同期でOKです。

同期アプリはGoogleが配布しています。Googleバックアップと同期といいますが、インストールするとBackup and Sync from Googleという名前になります。from Googleですが別にGoogleからダウンロード専門ではなく、アップロードも全て対応しています。

バックアップと同期のダウンロード - 無料のクラウド ストレージ
Mac や Windows パソコンに Google のバックアップと同期をダウンロードすると、15 GB の無料のクラウド ストレージに何でも保存して、どこからでもファイルにアクセスできます。

フォルダの場所は容量に余裕のある場所を設定します。今後も同期を利用するなら適当な場所にどうぞ。

少し待つと、同期が開始されタスクバーのマークがぐるぐると動き出します。クリックすると進捗が表示されます。

これでPCにGoogleドライブ上のファイルがダウンロードされるのでしばらく待ちます。画像の量によってはとても時間がかかります。スリープに入ると中断されるので、他の作業をするなり、放置するならスリープを一時的にオフにしておくなりします。

ここに元ファイルのバックアップを取っておいて欲しいという理由があります。ダウンロードされるのはGoogleフォト上のファイル。だからGoogleフォトに準拠した圧縮をされています。元画像をわざわざPC上に残しているということは、そのまま残しておきたい画像だということだと思いますからね。

ここまでやればあと少し、PC上だけで重複画像の判別ができるようになります。

手順5:重複画像を判別して削除する

PC上で重複画像を判別するには手動でもツールでも構いません。

手動で行うなら、ダウンロードしたフォルダを詳細表示に変更し、サイズや作成日時などを比較する。情報が足りなければ上部の項目欄を右クリックし、プロパティから参考になりそうな項目を増やす。

ちょうどこんな感じです。

google photos duplication solve

重複判別の判別方法

手動でないなら重複画像を判別するアプリを使います。お好みのものをどうぞ。完全一致でなくても似たような画像を判別してくれるものもありますし、その度合いを調整することができるものもあります。ただし、類似画像の検索をした場合は判別されたものを自動で削除すると後悔することがあるので、きちんと最終確認はします。

PC上の同期フォルダから該当の画像を削除すると、Googleドライブ上のGoogleフォト フォルダ内の画像が削除されます。すると、Googleフォトからも削除されます。

手順6:削除した後の同期と設定

以上でおしまいなのですが、Googleドライブの設定やGoogleフォトの設定を変更しているものはそのままにしておくか、元に戻しておくかは人それぞれです。

そのままにしておくと、PC上のGoogleフォト フォルダ内を触った場合に問答無用でGoogleドライブ上のGoogleフォトフォルダも反応します。当然、Googleフォトにも影響します。警告も何もありません。

これが嫌であればGoogleドライブのGoogleフォト フォルダを作成だけはオフにしておいた方が何かと問題がおこりません。PC内のGoogleフォト フォルダを削除してしまいたい場合も同様です。

しかし、重複や類似画像の管理に使うなら再度Googleフォト フォルダの作成やダウンロードを行わなくて済むのでそのままにしておいた方がいい。

そのあたりは臨機応変に対応していくしかありません。母艦PCの容量に余裕があるなら常に同期しても構わないのですが、そんなに重複画像で困ることが頻繁にあるかどうかということもあるし、1度そうなったら画像の数によってはまた手間がかかる……。そのあたりは臨機応変に対応していくしかありません。