楽天カードはカードなしの会員登録だけで実店舗で使える

これはカードを持ち歩かなくてもという意味ではなく、現物としてカード自体を送付してもらわなくても使えるということです。

使い方は簡単で、楽天カード対応アプリをスマートフォンにインストールし、会員登録してログインしておくだけです。デジタル上のみのカードです。

あとは店頭でアプリのバーコードを表示してリーダーで読み込んでもらうとポイントがつきます。

クレジットカードとしては使えませんが、その場で通信して生成したバーコードを読み込ませてポイントをつけてもらったり、ポイントを使えたりするのは便利。

これならわざわざおサイフケータイ機能をつけなくても何とでもなるはずなのですが、なぜバーコードで利用させてくれないんでしょうね。

法律的に問題があるんでしょうか。技術的に問題があるのならポイントカードにもできないはずですし。空港のチケットなんかもQRコードとして発行しているし信頼性もあるのに。

Tポイントカードの場合はカードの情報を登録するので会員登録だけで済む楽天ほど便利ではありませんが、画面が割れたりしたら使えなくなるので、使い方としては持ち歩いているけど出すのが面倒くさい物をスマートフォンで使えるようにしている、という感じでしょうか。

いざというときにスマートフォンのバッテリーが切れたり壊れたりということもあるけれど、それはカードを落とすのと大して変わらないのですが。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする