Windows10のメモリはとりあえず8GB程度でいい

前にWindows10のメモリが8GBのはずが4GBしか使えなくなっていたときにわかったこと。

それはどんなライトな用途であってもWindows10で4GBメモリは少なすぎるということ。

Windows10 64bit Professionalでメモリ4GBではブラウザでタブ4つ立ち上げてテキストを入力するくらいしか安定して動作せず、メモリ不足で重くなったりアプリケーションが落ちることも多々ある。

使い物にならない、というよりもストレスフル。いちいちPCに人間が合わせて使わなければならないなんていうのは何のためにPCを使っているのかわからない。

かといって16GBまで必要かといわれればそうでもない。メモリが安いときに買い足せばちょっとした無理もできるよ、くらい。

かく言う自分も散々に悩んだあげく16GBではなく8GBにして出費を抑えたわけだけれど、一般用途では8GBくらいあれば十分なんじゃないだろうか。足りなくなったら買い足せばいい。

絵を描く場合でもレイヤーを駆使してアプリケーションが落ちるとかスワップを起こすとかいう場合でなければ、とりあえず8GBで試すのがいい。

絶対に32GBを使うという人でもなければ4GB2枚で、その後に4GB2枚追加するかどうかで8GBから16GBの間が安上りだと思う。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする