iPhone: Movesが落ちて起動しない場合

Movesが落ちて起動しない場合の原因と解決方法です。

紆余曲折あったアプリですがMovesというライフログアプリがあります。

このアプリを使っている人はご存じだと思いますが、バックグランドで動作を許可しておくだけで、どれくらいのどんな運動をしてどこに移動していたかを記録してくれるお手軽さ。

  • サイクリング
  • 歩数
  • 交通機関
  • GPSログ(移動ログと訪問地)

これらの情報を元に移動距離や消費カロリーを記録してくれます。そして古い機種でなければそこそこ電池消費が少なく使いやすい。

私にとっては運動はついでで、いつどこにいったか確認しやすいのがメイン。何を買ったか忘れたときにクレジットカード履歴やレシートと照らし合わせるのに使っているのでMovesを愛用しています。

しかし、しばらく前からとある不都合らしきものが起きるようになりました。

起動したらすぐ落ちる症状が出始める

アプリを起動して、さあどうだったかなと確認しようとすると何も表示せずに落ちる。または一瞬だけ表示されてすぐ落ちる。ログが全く見られない。

こうなるとお手上げで再インストールするしかありませんでした。

再インストールすると最終的に見たデータ以降が記録されない

再インストールした際には過去に一度確認したことのある内容以降が消えています。

予想でしかないのではっきりとはいえませんが、実質はデータを随時閲覧可能なデータとして記録しているわけではなくMovesの大本と通信し、そこで解析や記録を行うという手順を踏んでいると思われます。

蓄積したデータ送信が不可能になる原因がどこかにある、と考え実験を行いました。

1ヶ月ほど放置してから起動してみると再現

Movesをまったく起動せずにバックグラウンドで動作させ続けてから起動すると、同じように一瞬でアプリが落ちるように。再インストールすると最後に見た日から全くデータが残っていませんでした。

1ヶ月ほどちょくちょくアプリを起動したところ全く落ちなくなった

Movesアプリを定期的というより、ちょっと気になった時や軽く出かけたとき、後でその日に何をしていたかを確認したいときに起動するなど活用するようにしてみました。

すると、全くMovesアプリに問題が起きなくなりました。継続してみたところ、ここ数ヶ月全く症状が現れなくなっています。

データ通信の不安定な場所での起動で再現

これはどのタイミングなのかは不明ですが、アルミホイルなどでわざとに通信を不安定にしてMovesの通信を遮断したりすると再現しました。
こうなると再インストールしかありませんが、起動した時点でおかしいと気づくのですぐ再インストールすれば被害は少なくて済みます。

原因はデータの溜め込みすぎ

この結果から、Movesか私の環境依存かはわかりませんが、何らかのデータ量に関する制限か問題があると思われます。

こんなことで落ちるのってどうなのかという気にならないでもありませんが、他のアプリだと電池消費が激しかったり、緩すぎたりするので、私にとってはMovesが割と最適解。あと個人的にはじゃない人のためのGPSロガー(残念ながら更新は無理だそうですが未だに愛用してます)が好きです。

対策はとにかくちょくちょく起動してログを楽しむこと

あんまり定期的に起動するー、なんていう義務感でやっていては全然楽しくないので、どんなルート通ったっけ?とか、どこで買い物したっけ?とかちょっとしたことで起動するのがお勧めです。

Moves使いやすかったけど落ちるようになったから止めた、使ってるけど落ちて記録が飛ぶ、という人は、ちょくちょくアプリを起動してみると解決するかもしれません。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする