iPhoneで突然アカウントのパスワードを求めるダイアログが出た時の対処方法

Xは知りませんが基本は同じだと思います。

普通に使っていて(脱獄とかしていない)場合でも、スマートフォンは小さいパソコンなので不調になることがあります。

検索してみるとまずは削除してからもう一度ログインなどという方法がとられていることが多いようです。

しかし、意味がわからない動作が起きたときにその部分だけ直すのはお勧めしません。

というかわざわざアカウント削除して入れ直すの面倒です。パスワードのデータ自体は壊れていない限り残っているはずなので別の部分がおかしくなっているはず。

ということで困った時はまず再起動。

対処その1:基本は再起動

電源を落として再度電源を入れる。これだけでOK。わざわざ再度パスワードなど入力しなくても直ることが多いです。

やりかたは普通に電源ボタン長押しから電源オフして、電源ボタン長押しで起動でもよし。

意外と知られていないのが電源ボタンを5度くらい連打して表示される電源オフや緊急ダイアログでしょうか。この場合も普通に起動します。

これで直ればいいのですが、私の場合はその2を行っています。

対処その2:強制再起動

フリーズしたときなどにお世話になる電源再起動を行います。

やり方は電源ボタンを押しながらホームボタンを長押し。電源が切れたところで電源ボタンのみを押し続けて起動。

これだけ。

ただ、個人的にはバックグラウンドで何か動いている状態で強制再起動をするので、私の場合は以下の手順で再起動しています。

全てのタスクを切る→普通に電源を切る→普通に起動する→起動後にログインせずに強制再起動

中途半端にそこだけ直すくらいなら全部直す

今のところダイアログの問題はこれで解決しています。

私の環境ではiOSバージョンが10くらいになってから何度か起きていますが、忘れた頃に出てくるので止めて欲しいですね。

とはいうもののiOSのせいではなくアカウントが原因という可能性もあるのですが。

それでもダメなら設定を削除してから再ログイン

iCloudなりメールアカウントなりを一端削除してから再ログイン。これが今のところ一番検索に引っかかる方法です。

ただ、この方法を使ったことは本格的に動かなくなった時のみ、というより再起動でも頻発するようなら全ての設定をリセットして工場出荷状態にしてから復元します。

よくわからない場合の最終手段は修理センター

それでダメならとっととサービスプロバイダかアップル支店に修理に行くのが一番。原因不明なら割と簡単に修理に応じてくれます。

何かおかしい気がする、という点だけでも丁寧に説明してくれるので(大抵は使っているアプリや普段の扱いのせいですが)予約してさっさと相談に行きましょう。

普段からやっておくべきバックアップ

  • 各アプリやアカウントのIDとパスワード
  • 画像や動画

これらのバックアップをGoogleフォトなりPCなりにとっておけば多少の劣化はあるものの思い出や主要なデータ自体は残るので、セキュリティ的にはお勧めしませんが最悪スクリーンショットででも残しておけばなんとかなります。

お勧めのパスワードの一例

できれば自分にしかわからない法則で暗号化したIDとパスワードを覚えておけば万全に近いのですが、覚えるのが結構大変です。

印象深い自分の身内ではなく有名でもない人に関連したことをネタにしたパスワードなどに記号を一定の法則で混ぜるなどをすると、忘れにくく、他人には予想も何もできないので結構おすすめです。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする