SuicaのApple Pay対応は今の所ダメダメ:iPhone7以前、iPhone SEからiPhone 6sまでは使う意味がない

iPhone7のApple PayとFeliCa対応で、iPhone使いの人もモバイルSuicaを使えるようになりました。

しかし、Apple Payに対応しているのはiPhone SE以降です。iPhoneは長く使えるのもいいところなので、機種変更していない人も沢山います。なので旧機種を利用している人もいるでしょう。

その場合、iPhone7以外のApple PayのSuica対応はどうなるのか。

結論から言うと、この投稿時点において、Apple PayをSuicaで利用できるのはiPhone7のみなので、この機会に新しくSuicaを手に入れようかと考えている人は気をつけた方がいいです。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1

Apple PayのSuica、iPhone SEからiPhone 6sまではチャージすらできない

iPhone7で大々的に情報が出回ったので知っている人も多いのですが、それ以前の端末ではSuicaカードへのチャージもオートチャージもできません。

Apple Payに対応となれば、駅の機械やFeliCaを使わなくても、気がついた時にチャージできる……思ったら大間違い。iPhone SEからiPhone 6sまでではApple Payで手持ちのカードをきません。
電子マネーカード利用を家庭で利用するにはFeliCa対応のカードをかざす端末であるパソリなどが別売りで必要になります。それをパソコン本体に繋げて使う七面倒くさい作業込みで。

Apple Payに対応しておきながらパソリというFeliCa対応端末がなければSuicaのチャージできないとか、本当におサイフケータイしか目に入っていないようです。

オートチャージは対応クレジットカードでしかできない、これはいいでしょう。仕方がないんですけどね。

アプリのメッセージが嘘つき

まだまだ新しいサービスでこれからの対応が待たれるものです。だとしても、Suicaアプリがまた酷い。起動するとこの画像が出てきます。


iPhone SE以降の端末がApple Payに対応してないわけないでしょうが。

Apple PayはiPhone7以外の人は調べる時間が無駄です

こういった状況なので、新しくiPhone7を買った上でオートチャージできるviewカード(対応クレジットカード)も用意するぜ、という気分にはなりません。

Apple PayとSuicaに期待していたもの

私はクレジットカードをいくつも持つのが嫌です。VISA、MasterCard、JCBと半ば趣味であるポイント収集用電子マネーで統一しています。基本は同じVISAのみしか使いません。これ以上はクレジットカードは増やしません。

Suicaを用意すれば関西でも大体は使えます。今の所Apple PayはSuicaにしか対応する情報がないので、もしApple PayがSuicaチャージに対応しているなら乗り換えても良かったくらいでした。

SuicaがApple Payでのチャージに対応に対応してくれていれば、いつものクレジットカードでいつでもチャージする一本化に使えたのに。非常に残念です。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする