スパムコメントが面白くなくなってきた

面白いスパムメールやスパムコメントは本当に知恵を絞ってあって、考えすぎで頭がおかしくなってるんじゃないのかというものがあります。テトリスの開発者についてのスパムメールとかもうわけがわからないレベルです。天才なんじゃないでしょうか。Googleさんに怒られるかもしれないのでリンクは張りませんが。

最初のスパムは英語圏のスパムばかりでした。何故か女性ホルモン系統の広告が山盛りきていたのですが、心療内科系で書いてるパキシロンなどの薬の言葉に反応でもしていたのでしょうか。英語のスパムで日本語対応とは恐れ入ります。

最近はだんだん最適されてきたのか日本のものが増えてきました。あと、量が多い。それもバーバリーやルイヴィトン、アディダスやナイキといったブランド系のものですね。企業イメージを著しく損なうので、まあそこまで大きな会社だと関係ないかもしれませんが、いい加減な下請け広告をする会社はきちんと見極めて切ってほしいものです。

面白くもないし管理も面倒な量になってきたので、またしばらくしてからスパム受けを再開します。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1