しょっぱいマヨネーズを美味しく食べる方法

最近マヨネーズの中身が変わったのか、自分の舌が変わったのか、しょっぱく感じることが多くなりました。ゆで卵につけて食べるのが好きだったに、どのメーカーのマヨネーズを食べてもしょっぱく感じてしまう。あんまり美味しくない。塩分控えめの食事に慣れてしまったのかもしれません。

マヨネーズの酸味はお酢

思い起こしてみると、マヨネーズをもっと酸っぱく感じていたはず。なら、美味しいマヨネーズを作ろう……となると手間なので、普通のマヨネーズに軽く何かを加えて美味しくしていまいます。

マヨネーズの原料は簡単で、細かい香料などを除けばたったの三つだけです。

  • たまご
  • お酢

酸っぱい要素はお酢だけ。ということは、普通のマヨネーズにお酢を加えれば以前の美味しさが蘇るはずです。

ゆでたまごを食べるためにちょっとつける程度のマヨネーズに米酢を適当に入れてみたところ、異様に酸っぱくなってしまいました。少量を入れればいいのですが、小さじで計って入れるのは面倒臭いです。ここは適当に入れても問題ない酸味を探してみます。

最もお手軽で美味しいのはレモン汁

最初に結論ですが、適当な量を入れてマヨネーズとして美味しいのはレモン汁だけでした。素直な味で、マヨネーズとしてさっぱり美味しく食べられます。体にも良いし、手軽に手に入り、他の料理にも使える。

ブルーベリー酢やリンゴ酢などは、どれもゆで卵を食べるには適さない感じでした。ゆで玉子は淡泊な味ですし、それはそれで食べられないことはない。でも、マヨネーズらしい味じゃないな、と。

それに、レモン汁はマヨネーズ少なめで塩分も控えめにできて健康にも良い。大量に入れても極端に体に悪くない。最高です。

スポンサーリンク
GoogleAdsense_1
GoogleAdsense_1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする